日本語 132      「ん です」as the Explanatory Mode

 

V or Adj in the plain form (affirmative or negative) + ん です = is colloquial for the  の です form. 

 

Since we add these to Verbs and Adjectives—either affirmative or negative—we are “Extending the Predicate," the basic function of which is to appeal to the assumed common understanding or knowledge shared between the speaker and the listener.  Even if the common knowledge does not exist, it describes the knowledge as if it were shared hence encouraging a sense of emotional rapport.

 

More specifically, there are at least three related but distinct functions of this form of extended predicate:

 

1.     To signal that what precedes the のだ offers the reason or cause related to the issue at hand.

2.     To emphasize what precedes のだ .

3.     To present the request in a milder tone.  Hence it can be considered friendly and colloquial.  (from Senko Maynard, An Introduction to Japanese Grammar and Communication Strategies pp. 236-237.

 

To this we can add what our textbook offers, i.e., that it is used to register surprise and also to ask for and to give EXPLANATIONS. Hence it is often used with "Why" questions, e.g.

 

どうして いかないん ですか。(How come you are not going?)

 

いそがしいん です。

 

どうして かわないん ですか。(How come you won't buy it?)

 

高いん ですよ!

 

We also say, by way of explanation X が あるんです=I have X or there is X

 

or ask the question 何か あるんですか?= Do you have something (to do)? See Nakama p. 312, Activity 2, 3

 

Note: 何+か=Something

 

どうして

1、いきませんか。

としょかん

ビストロ

ポートランド

日本

えいが

 

2、たべまんせんか。

にく

やさい

さしみ

ピザ

あさごはん

 

3、のみませんか。

こうちゃ

コーヒー

ビール

スキー

ワイン

ミルク


ジュース

おちゃ

 

4、そうじをしませんか。

 

5、よみませんか。

ざっし

しんぶん

 

6、みませんか。

えいが

テレビ

DVD

 

This ん です pattern can be in the PAST, too, e.g.

 

どうして いかなかったん ですか。

 

いそがしかったん です。

 

しゅくだいが あったんです。

 

時間が なかったんです。

 

どうして かわなかったんですか。

 

高かったんです。

 

お金が なかったんです。